思い出☆スクラップ
~気まぐれ更新日記~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
一度も植民地になったことがない日本
こんなを読んだのでご紹介。
デュラン・れい子著(講談社)
彼女はスウェーデン人と結婚して、ヨーロッパで暮らしているらしい。

  < 内 容 >
日本についてヨーロッパではよく知られているのに、日本人がまったく知らないということがある。
たとえば「日本は、アジア・アフリカで植民地にならなかった稀有な国だ」ということ。
それらをフツー目線で論じている。なんだか日本の本当の姿が見えてくる感じ。

  < 目 次 >
●序章  ヨーロッパ人が見た日本人
●第1章 日本流気配りはヨーロッパでは通じない
●第2章 有名な日本語はKAMIKAZE
●第3章 日本は「世界の孤児」として生きよう
●第4章 ヨーロッパが敬意を払う日本
●第5章 日本のサラリーマンも案外悪くない!?
●第6章 ヨーロッパ流コミュニケーションは、したたか

一度も植民地になったことがない日本」という題名を聞くと小難しい印象ですが、
そうでもないです。わりと軽めで、久々に面白い本でした。ブックサービス

私は通勤電車で必ず、本かフリーペーパー(TOKYO HEAD LINE)を読んでいます。
いろいろなジャンルに興味があり、読みたい本が溜まっています。

よく、本の紹介記事(内容がちょっと書いてある)が目に留まり、それを切り抜いておくのです。
これをいつか借りよう!と。そう、オンラインで図書館に予約するのです。

ただ、今回の本を読んだきっかけは、書店の売れ筋ランキングの棚にランクインしてたから。
パラっと見たら気になって、買わずに借りたという訳です。倹約家でしょ!

それから、小さなこだわりを一つ。
本には、“しおり”ではなく“付箋(ポストイット)”が最適です。
透明なヤツを読み終わった行に合わせて貼るんだな~。

これなら、中途半端な場面で電車を降りる時も、大丈夫でしょ。私って、頭いい!?
“付箋”は半永久ですから(笑)
お試しあれ。
  ← ブログランキングよろしく!


【2007/11/22 11:20】 | 趣味・特技・習い事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ちょっと渋めに「貨幣博物館」 | ホーム | ゴスペルと私>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emem731.blog116.fc2.com/tb.php/28-55ff6d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

イザヴェラ

Author:イザヴェラ
東京都在住。
仕事が暇なので
ブログ始めてみました!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ご訪問ありがとう☆

ブログランキング

清きワンクリックお願いします!


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

PEPPY(ペピイ)

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

愛犬、愛猫とその飼い主さんのための
通販カタログ情報誌

ワコール

ワコール ストア告知バナー100×60

ワコールウェブストアはコチラ

ブックサービス

ブックサービス

1500円以上で送料無料!ブックサービス

おいしっくす

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

セレブに近づくきれいのための食材

セシール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。